商品のご紹介

ホーム >> 商品のご紹介 >> すんき乳酸菌Q 0.7μm

すんき乳酸菌Q 0.7μm






すんき漬け とは?

“すんき漬け”は、長野県の木曾地方で約400年以上前から食されている乳酸菌発酵食品です。赤かぶの葉を塩を一切使用せずに、植物由来の乳酸菌で発酵させた世界でも珍しい漬物で、長野県の「味の文化財」やスローフード協会「味の箱舟」にも認定されています。


木曽の御嶽山 “すんき漬け”の原料の赤かぶ すんき漬け

ナノ型乳酸菌とは?

乳酸菌が体内に吸収されるのは主に小腸のパイエル板というところです。 大きな粒状の乳酸菌は小腸の網状粘膜の小さな穴を通過しづらく、このパイエル板に吸収されにくいのですが、特許技術のナノ化(超微細化)により、菌体の粒子を1ミクロン未満にし、さらに水に溶かした時、乳酸菌の粒子と粒子が凝集することがないように一つひとつがバラバラの状態になるよう加工することで、たくさんの乳酸菌を効率よく取入れることができるようになりました。
このように、粒子の直径を1ミクロン未満にし、さらに乳酸菌の粒子が凝集しないよう加工された殺菌乳酸菌のことをナノ型乳酸菌といいます。

すんき由来「植物性ナノ型乳酸菌SNK」の顕微鏡写真 菌体の粒子径が1ミクロン未満で体内の利用率が高まる


3つの組み合わせ&3種類の乳酸菌

クオーレ「すんき乳酸菌Q 0.7μm」は、バイオジェニックス(殺菌乳酸菌)、プロバイオティクス(生菌乳酸菌)、プレバイオティク(乳酸菌の養分)の3つの柱にハーブをプラス。乳酸菌を賢く補うお手伝いをします。
さらに、乳酸菌は、植物性として殺菌乳酸菌の「植物性ナノ型乳酸菌SNK」と生菌乳酸菌の「有胞子性乳酸菌(ラクリス菌)」、動物性として殺菌乳酸菌の「ビフィズス菌」の3種類の乳酸菌を配合しました。その乳酸菌の合計数は1包につき3,000億個以上、これはヨーグルト約300個分相当の乳酸菌が含まれていることになります。
※ヨーグルト1個(100g)あたりの乳酸菌10億個換算





  • 他の商品を探す

  • クオーレソープ
  • モイストゲル
  • グルコサミン&コラーゲン
  • トリプルパワープロテインQ
  • クマザサ若葉
  • EPA&DHA
  • ルテイン&アスタキサンチン
  • ストロング乳酸菌Q
  • DXプロポグリーンデンタル
  • 商品のご紹介
  • 和タオル洗顔「肌美人」
  • Quaoleについて
  • よくある質問
  • お問い合わせ